背中ニキビ 保湿 クリーム

背中ニキビを治す保湿クリームは3つの条件が大事

背中ニキビを治す保湿クリームとは?

 

背中ニキビを治すには保湿する事が一番大事
なのは有名な話ですが、効果的な結果を出す
場合には3つの条件を満たしてる物が必要。

 

単に保湿といっても、世の中にはたくさんの
保湿クリームが存在しますが、背中ニキビや
ニキビ跡を治す保湿は別物です。

 

単に乾燥や肌荒れを防ぐ為だけの物は、
ニキビを治す事はできませんし、逆に毛穴に
詰まってニキビを悪化させる事もあります。

 

⇒9割の人が結果をだした保湿クリームがコレ

 

背中ニキビを治す保湿クリームの条件とは?

 

背中ニキビで困ってる人で保湿で治す場合、
以下の条件に合った物を使うのが効果的。

 

@角質層の炎症を抑える事
A保湿に優れ、ハリと弾力を保つ事
B色素を排除して、白い肌を作る事

 

これらの条件を満たしてる事で、大量の
ニキビだけでなく、色素沈着したニキビ跡も
短期間で治す事が可能になります。

 

⇒肌内部から修復させる事で有名です

 

背中ニキビを消す場合、まずは乾燥を防ぎ、
固くなった肌や毛穴を柔らかくする事。
これが改善の基礎となります。

 

また、浸透力が高い事が絶対条件になるのは
奥まで広がった炎症を抑える必要があるから

 

早く確実に背中ニキビを治すには、表面だけ
でなく、肌奥の角質層から修復させなければ
再度、ニキビが繰り返す事になります。

 

⇒浸透力バツグンだから簡単に結果が出る

 

炎症を抑えるのはグリチル酸

 

ニキビの炎症を抑えるには、グリチル酸2k
という成分が一番効果的です。
皮膚科の薬にも含まれてる薬用成分です。

 

グリチル酸は何とも難しい名前ですが、
甘草から抽出された天然成分です。
ニキビの炎症を短期間で抑えてくれます。

 

グリチル酸の効果は凄まじく、ニキビだけで
なくアトピー性皮膚炎にも効果的。

 

ニキビの赤みをとるには持ってこいの成分。

 

⇒肌奥の炎症を抑える保湿はこれだけ

 

保湿効果が高く、ハリを与えるコラーゲン

 

コラーゲンは有名な成分ですね。
肌をプルプルでハリのある若々しい状態を
作ってくれる成分です。

 

ニキビ修復にも非常に効果的で、とくに、
乾燥が主な原因の背中ニキビを短期間で治す
には必要不可欠の成分です。

 

また、コラーゲンは保湿効果が高いだけでな
く、毛穴に詰まったアクネ菌も同時に排出し
てくれる効果もあるんです。

 

ニキビの無い綺麗な肌の人は、肌に潤いがあ
り、弾力とみずみずしさがあります。
肌をこの状態にする事が大切です。

 

⇒重要なのは『潤い』 背中ニキビ専用保湿

 

ニキビ跡やシミを消す水溶性プラセンタ

 

ニキビの症状は人それぞれですが、背中ニキ
ビの場合は、ほとんどの人がニキビ跡に発展
してます。

 

背中という見えにくい場所ですから、初期段
階のニキビの時は放置してしまうからです。

 

ニキビ跡に発展してる場合、角質層の奥に
赤み色素やメラニン色素が定着して、赤茶色
のシミのようになります。

 

この症状を治すのが水溶性プラセンタ。
角質層内にとどまったメラニン色素を排出し
白くキメの細かい肌を作る事ができます。

 

また、水溶性プラセンタを主成分とした保湿
は浸透力がバツグンに高いのが特徴。

 

水溶性プラセンタとグリチル酸、コラーゲン
が主成分の保湿なら短期間で治ります。

 

⇒1日2回塗るだ 91%の人が治った薬用保湿